(有)杢創舎 鉈屋町ゲストハウス リフォームレポート

(有)杢創舎

 

 

盛岡市鉈屋町で修繕工事を行った土蔵が、この度ゲストハウスとしてオープンすることになりました!

改修前と改修後の様子を、ビフォーアフターでご紹介していきます。

 

 

<画像左:改修前> <画像右:改修後>

1-4.jpg

 

 

改修前外観を見ると、外壁などが傷んでいる様子が分かります。

改修後は、新しく生まれ変わりました。

 

 

<改修前>

続いて、改修前の玄関部になります。

 

<改修後>

 

こちらが改修後の玄関部の様子になります。

玄関上の受け梁に古材を入れ直し、再生利用した蔵戸を取り付けました。

 

<改修前>

8.JPG

 

こちらは、改修前の1階内部の様子です。

左に見える大黒柱が10センチほど傾いており、倒壊しそうな状況だったそうです。

この大黒柱を引き戻して立ちを直し、差し込まれている梁を付け直して、筋違いを設けて構造補強を行いました。

 

<改修後>

10.png

 

こちらが改修後の様子です。

 

9.JPG

 

11.png

 

造作材や家具にも岩手の山の木を活用し、蔵の雰囲気を一層引き立てています。

木質の家具に囲まれて、リラックスできそうです。

 

12.png

 

こちらは修繕工事の際に出た蔵の土壁の木舞を展示しています。興味のある方は、是非ご覧ください。

 

 

<改修前>

13.JPG

 

 

17.JPG

こちらが改修前の2階の様子です。

 

<改修後>

16.JPG

 

 

14.JPG

 

 

15.png

 

こちらが改修後の2階内部の様子です。

2階は畳敷きですので、ゲストの方がゆっくりとリラックスできそうです。

建具や襖も再生・再利用され、元の雰囲気を生かした落ち着いたゲストハウスになっています。

 

これまで歴史を刻んできた土蔵が、

これから様々な方の思い出を作っていく素敵なゲストハウスに生まれ変わりました。

 

岩手の木材も、オーナーさんや訪れる方たちと一緒に、また新しい時を刻んでいくことでしょう。

 

 

(文章:木の家ナビ事務局)

 

お問い合わせ先

(有)杢創舎

TEL:019-601-5192

HP:http://www.mokusousya.com/


(有)くらし建築工房 子育てが終わった夫婦二人で暮らすコンパクトな住宅 新築レポート(完成編)

(有)くらし建築工房

 

 

 

これまで材料選びから施工中まで、

2回にわたってご紹介してきたこちらの住宅が完成しました。

数々のこだわりの箇所の仕上がりをご紹介していきます。

 

1.西側外観.JPG

 

片流れの屋根のシンプルな外観です。

黒を基調にしてスタイリッシュな仕上がりですが、

一部、杉板本来の色味を生かし、優しい感じになっています。

 

お隣には息子さんご夫婦の住宅も建設中です。

両棟完成後はお庭でつながります。

そちらの様子も順次アップしていきたいと思います。

 

2.テラス.JPG

 

南面は玄関ポーチ兼用のテラスです。

軒の出が1.8mあるので、夏はテラスも日陰になり、涼しく過ごせます。

冬至になると、居間の奥まで日の光が張る設計となっており、

季節に合わせて快適に過ごす事ができます。

お庭を眺めながらテラスでの食事やコーヒータイムを楽しめますね。

 

3.オープンな玄関.JPG

 

内部の仕切りは最低限の設計で、オープンな空間になっています。

上がり框のニレと、床板のナラももちろん岩手の木です。

良い材との出会いが家づくりをさらに楽しいものにしてくれたと、

お施主さんがおっしゃっていました。

 

033_R.JPG

 

玄関からリビングは吹き抜けです。

去年の冬に伐り出してもらった2本の赤松梁はこのように納まりました。

この梁は、構造的にもとても大事な部材で、

見えない部分でたくさんの部材を支えているのだそうです。

 

5.石の薪ストーブ_R.JPG

 

暖房は薪ストーブの1台のみ。

「トリキヴィ」という石を積んだ薪ストーブは、蓄熱が良く、

長時間やわらかな暖かさをゆっくりと放出する優れものです。

寒い冬でも火を見ながら暮らしを楽しめそうですね。

 

6.ライブラリー_R.JPG

 

ライブラリーの天井は、実は2階の床になっています。

岩手県産赤松の化粧合板を使用しています。

盛岡市産の唐松の梁とともにきれいな飴色に変わっていくのが楽しみです。

テレビを見たり、読書したりと、まったりする部屋ですが、

ずっと先の将来はここが寝室になり、

生活はすべて1階ですることを想定しているそうです。

 

7.水路のせせらぎを見る窓_R.JPG

 

ライブラリーの北側には小川を眺める出窓があります。

この窓は少し斜めになっていて、中津川の向こうの山並みも見えます。

せせらぎの音を聞きながら、ぼーっとできる癒しのスポットです。

 

8.2階からリビングを見る_R.JPG

 

階段の上からリビングを見てみましょう。

ナラの床、カツラの階段、赤松の手摺には、舐めても安全な自然塗料を塗りました。

木自体の本来の色味を引き出してくれます。

 

9.寝室から廊下を見る_R.JPG

 

2階の床は唐松です。

節はありますが足触りがよく、冬でも冷たくない岩手ならではの樹種です。

奥の廊下手摺には手触りのやわらかな杉を使用しています。

 

10.窓からの眺め.JPG

 

設計当初から、2階から桜を眺めることを想定していたので、

この部屋を「桜の間」と呼んでいたそうです。

完成してその景観は予想通り。

ここでゆっくりとお茶を飲めるように、

カツラの窓下カウンターはカップを置ける巾にしたそうです。

 

 

自然豊かな環境に建つこの住宅は、

景観を楽しめる仕掛けふんだんに取り入れられていました。

 

ご案内している通り、

こちらの住宅は、8月3日(土)と4日(日)に、

完成見学会を開催します。

 

ぜひ皆さんも景観を楽しむ仕掛けを体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お問い合わせ先

(有)くらし建築工房

TEL:019-665-1616

FAX:019-661-5151

HP:http://www.kurashi-inc.com/

 

 

 


7/27〜28 ・ 8/3〜4 (株)HAUS 完成住宅予約制内覧会

(株)HAUS

 

 

(株)HAUSより、内覧会のお知らせです。

2019072728080304 haus.png

 

日時:2019年7月27日(土)〜28日(日) 9:00〜17:00

日時:2019年8月13日(土)〜14日(日) 9:00〜17:00

 

会場:加賀野会場と西青山会場の2会場で同時開催いたします。

   (詳しい地図等は、上記画像をご覧ください。)

 

※各会場、駐車場に制限があるため、ご来場の際は必ず、ご予約のご連絡をお願い致します。

※7月27日(土)〜28日(日)にご予約の方に、肌触りの良いタオルをプレゼントいたします。

 (1日先着7組まで)

 

◆加賀野会場

(盛岡市加賀野1丁目9-6付近)

 

◎見どころ

・115.31屐34.88坪)

・南面の連窓から光が集まる、明るい住宅

・キャットウォーク

・岩手県産の杉材を使用した格子天井

 

 

◆西青山会場

(盛岡市西青山3丁目25-7付近)

※8月3日(土)〜4日(日)の期間は、上記内のお好きな時間にお越し頂けます。

 

◎見どころ

・97.71屐29.55坪)

・猫と共に暮らす平屋の家

・キャットウォーク

・岩手県産のナラ材を使用したカウンター

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ

(株)HAUS

TEL:019-601-9510(見学会予約とお伝えください。)

HP:http://www.haus-iwate.co.jp/


8/4 若葉デザイン一級建築士事務所「住まいの相談会」

若葉デザイン一級建築士事務所

 

 

 

若葉デザインでは、毎月1回、「住まいの相談会」を無料で行っています。

次回の「住まいの相談会」は、8月4日(日)に行います。

 

「住まいの相談会」では、当事務所の設計した建物の中をご覧いただきながら、住まいに関するご相談を伺います。

新築、改修を問わず、お住まいに関して困っていることや迷っていること、何でもお気軽にご相談ください。

建物だけでなく、お庭に関してのご相談も承っております。

 

ABEX7640.jpg

 

日時:令和元年8月4日(日) 11:00〜15:00

場所:若葉デザイン一級建築士事務所

 

※参加費 無料

 

相談会への参加をご希望の方は、下記よりお申込み下さい。

(お申し込みは、8月1日(木)までにお願いします。)

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

詳細・お申込み先

http://wakabadesignarchi.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

 

お問い合わせ

若葉デザイン一級建築士事務所

http://wakabadesignarchi.blog.fc2.com/

 


8/3・4 (有)くらし建築工房 子育てが終わった夫婦二人で暮らすコンパクトな住宅 完成見学会

(有)くらし建築工房

 

 

(有)くらし建築工房より、完成見学会のご案内です。

 

無題.jpg

庭を挟んで親世帯と子世帯の二棟で構成

せせらぎを聞きながら暮らす終の棲家(親世帯)が一足早く完成しました。

杉、赤松、カラマツ、ナラ、クルミ、カツラ、桧、タモ、セン等地元岩手の木が沢山使われています。

暖房はソープストーンの薪ストーブTulikiviを使用しています。

 

中津川沿いの自然豊かな土地で、暮らしの中に景観を取り入れることをコンセプトに設計されました。

盛岡市産材と岩手県産材の木材を活用したこだわりの住宅となっております。

 

製材や施工の様子も紹介していますので、ぜひコチラもご覧ください。

子育てが終わった夫婦二人で暮らすコンパクトな住宅 新築レポート

子育てが終わった夫婦二人で暮らすコンパクトな住宅 新築レポート

 

日時:令和元年8月3日(土) 13:00〜16:00

日時:令和元年8月4日(日) 10:00〜15:00

 

会場:盛岡市山岸二丁目(山岸小学校南側)

 

 ※見学ご希望の方は、予めメール又は電話でご予約ください。詳しい地図を送らせて頂きます。

 

 ※駐車場には限りがありますので、お時間を調整させて頂く事がありますので、ご了承ください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ

(有)くらし建築工房

TEL:019-665-1616

E-mail:kurashi@chorus.ocn.ne.jp

HP:http://www.kurashi-inc.com/


7/20・21 ウチノ建設(株) 210mm断熱+杉板張りの住宅 完成見学会

ウチノ建設(株)

 

 

ウチノ建設(株)より、完成見学会のお知らせです。

IMG_0357(1).jpg

 

IMG_0287(1).jpg

〜中野の住宅〜

桜の木々に囲まれた公園に面した市内中心部中野に完成した岩手県産の杉板を外壁に張った住宅です。

ドイツ製の自然塗料を塗り、黒く仕上げ落ち着いた重厚感のある仕上げになっています。

 

IMG_0309(1)ga.jpg

和紙の壁材仕上げの他、内部の床には岩手県産の杉を使用しています。

床材は製品を購入したものではなく、弊社工場で床材に加工したオリジナルの床材です。

 

IMG_0303.jpg

 

IMG_0305(1).jpg

県産材の利用だけでなく、断熱・気密にも重点を置き、一般的な住宅の2倍程となる壁に210个涼杷材を施工した超高性能住宅です。住宅全体の暖房を1台のFFストーブで賄うことの出来る性能です。

 

日時:令和元年7月20日(土)〜 7月21日(日)

   10:00〜16:00

 

会場:盛岡市中野

   薬王堂中野店様の斜め向かいです。

 

 ※薬王堂様の駐車場に停めることは、他のお客様のご迷惑となりますので、なさらないようにお願い致します。

 

 ※現場には駐車スペースがありません。北日本銀行茶畑支店西隣の砂利敷きの駐車場に、2〜3台駐車可能です。そちらに駐車頂きまして、お手数ではございますが徒歩にてご来場お願い致します。

 詳しい地図等は、ウチノ建設(株)様の施工事例ブログをご覧ください。

 

 ※駐車スペースに限りがありますので、予めお電話やメールにてご連絡頂ければと思います。

  個別に対応させて頂く事も可能です。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ

ウチノ建設(株)

TEL:019-641-8852

E-mail:info@uchino-k.jp

HP:http://www.uchino-k.jp


(有)くらし建築工房 子育てが終わった夫婦二人で暮らすコンパクトな住宅 新築レポート

(有)くらし建築工房

 

 

盛岡市産材及び岩手県産材を活用した材料が、

どのように家の部材として使われていくか、

ご紹介していきます。

 

 

7.吹き抜けに赤松タイコ梁.jpg

 

まずは、建て方です。

雪の中で見たあの赤松が沢山の工程を経て、姿を変えてここに来てくれたんですね。

 

8.梁は盛岡市産のカラマツ.JPG

 

タイコ梁以外の梁はすべて盛岡市産のカラマツを使用しました。

 

9.2階カラマツ床板.jpg

 

2階の床はカラマツ板。

大工さんが1枚ずつ丁寧に張ってくれました。

裸足で歩いた時の気持ち良さは抜群です。

 

10.寝室天井は杉板張.jpg

 

寝室の天井は安眠効果のある杉板です。

杉にはリラックス効果がある成分が発散されることが研究で明らかになりました。

効果のほどは住んでからのお楽しみです。。。

 

11.ナラ床板.jpg

 

1階床にはナラ板を張りました。

節の無い綺麗な木目です。

 

12.玄関上がり框とナラ床板.jpg

 

玄関上がり框はニレの幅広板です。

ナラ床と良くなじみます。

 

13.出窓カウンター.JPG

 

出窓カウンターはタモ。

斜めに配置した窓から中津川沿いの桜や小川のせせらぎや山々を眺められます。

 

14.窓から山と桜を見る.JPG

 

自然豊かで素晴らしい環境に建つこの住宅は、

コンパクトながら家の中から景色を楽しめる仕掛けをしています。

窓から見える桜が満開。

来年はここでお花見ですね?

 

 

こちらの住宅では、

8月3日(土)と4日(日)に完成見学会を予定しています。

 

詳しくは追ってご案内いたします。

 

 

 

お問い合わせ先

(有)くらし建築工房

TEL:019-665-1616

FAX:019-661-5151

HP:http://www.kurashi-inc.com/

 

 


6/29・30 (株)クラフト・ハウス 【予約制】住宅完成見学会 自然素材+高気密高断熱の家

(株)クラフト・ハウス

 

 

 

(株)クラフト・ハウスより完成見学会のお知らせです。

 

築34年の住宅を減築し、快適に暮らせる住宅へ改修工事

 

岩手県産木材を使用し、自然素材とエアコン1台で全館冷暖房出来る高断熱高気密の家

 

既存の間取りは残しつつ、構造補強を検討し、リビングを中心に2階フリースベースまで開放感が出来ました。

 

comp_190619_crafthouse_data_out.jpg

 

自然素材+高気密高断熱の家 完成見学会

 

日時:2019年6月29日(土)、30日(日)

  11:00〜17:00

 

会場:紫波郡矢巾町地内

  (ご予約いただいた方に詳細な場所をお知らせいたします)

 

※駐車場に限りがあるため、事前に予約をお願いします。

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

お問い合わせ先

(株)クラフト・ハウス

TEL:019-613-3477(担当:佐々木)

メールアドレス:sasaki@iwate-crafthouse.co.jp

HP:http://www.iwate-crafthouse.co.jp/


(有)杢創舎 木のお店 木工品のご紹介

(有)杢創舎

 

 

(有)杢創舎より木のお店で展示販売されている

岩手の木を用いた木工品のご紹介です。

 

今回は、特注オーダー品も含めてご紹介していきます。

 

 

赤松の椅子.JPG

 

こちらはアカマツを使った椅子です。

節のない材を使って、きれいでスタイリッシュに仕上げています。

 

 

赤松の丸テーブル.JPG

 

こちらも同じくアカマツを使った丸形テーブルです。

縞模様のように木の色味の違いを生かして貼り合わせて天板を作っています。

 

 

三角テーブル.JPG

 

こちらはスギを使った三角テーブルです。

すべて手作りなので、形やサイズも自由自在です。

 

 

三人掛け.JPG

 

次はアカマツで作った3人掛けソファです。

ゆったりとしたデザインが心地よい時間を演出してくれます。

 

一人掛け.JPG

 

同じく、節を生かしたアカマツの椅子です。

節の風合いや、それぞれの木が持っている曲線をそのまま生かしたデザインは、

一点物であるので、使う人それぞれに馴染んでいく愛着をはぐくんでくれます。

 

これらのアカマツの椅子はすべて、

住宅用の梁材の切り落とし部分を割り割いて板にしたものを材料としています。

山から採れた丸太をすべて無駄にしないで生かしたいという想いから作られています。

 

 

囲炉裏テーブル2.JPG

 

最後は、ケヤキで作られた囲炉裏テーブルです。

力強い木目とケヤキ特有の色味が印象的です。

 

 

囲炉裏テーブル.JPG

 

木目一つ一つを眺めるだけで、その木がどのような歴史を刻んできたか、

想像が広がりますね。

 

 

ぜひ皆さんも、木との出会いの場、木のお店で、

一点物の木材との出会いを楽しんでみてはいかがですか。

 

 

お問い合わせ先

(有)杢創舎

TEL:019-601-5192

FAX:019-601-5193

HP:http://www.mokusousya.com/

E-mail:mailto:mokusousya@mokusousya.co.jp

 

 


6/22〜6/29 (有)杢創舎 材木町長屋大改修 完成見学会

(有)杢創舎 

 

 

(有)杢創舎より、完成見学会のご案内です。

見学会R1.6.2229.png

 

盛岡市材木町にある(旧 茅町)築90年近い古民家長屋を大改修しました。

断熱改修も行い夏涼しく冬温かく、そして木材や塗り壁など自然素材をふんだんに使って仕上げました。

また、今回は店舗併用のお住まいになりますが、

元々4世帯あった長屋のうち3世帯分を今回改修し、そのうち2つを一つにして住居部分に、

もう一つはジュエリー作家さんの店舗兼アトリエ(工房)となりました。

なるべく元の外観の雰囲気や構造を活かし、当初の建物が持っていた空気感を大切に考え改修しました。

懐かしい新しさを感じて頂ければ幸いです。

 

日時:令和元年6月22日(土)〜6月29日(土)

10:00〜17:00

 

会場:岩手県盛岡市材木町9-30 キタコーヒースタンドさんのお向かい

   (詳しい現場地図は、下記公式HP内トピックスをご確認ください)

      

6月24日(月)〜6月28日(金)の平日は会場にスタッフが常駐しておりませんので、予めご連絡頂けると幸いです。

 

見学会場には駐車場は御座いませんが、事前にご予約頂ければ、近隣の駐車場をご用意いたします。

 

こちらの住宅は、各所に様々な樹種の木材を使用した県産材100%の改修工事となっており、庭の植栽にも岩手の山の木を使っております。

 

興味のある方はぜひご覧ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ先

(有)杢創舎

TEL:019-601-5192

FAX:019-601-5193

HP:http://www.mokusousya.com/

E-mail:mailto:mokusousya@mokusousya.co.jp



カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode