(株)House Pro. 3世代で暮らす暖かい家 新築レポート(完成編)

(株)House Pro.

 

 

 

花巻市で建築していた、温熱環境にこだわった住宅が完成いたしました!

 

今回は、完成編と題して、ご紹介していきます。

 

IMG_2621.JPG

 

花巻駅からも近い好立地で、すっきりととした外観の住宅です。

 

 

IMG_2622.JPG

 

外壁には岩手県産の杉材を使用し、黒くスタイリッシュに塗装しています。

 

IMG_2623.JPG

 

あえて製材したままの板を使用することで、質感が出るうえ、

塗料の浸透もよくなり、外壁としての耐久性を高めています。

 

IMG_2614.JPG

 

サッシの下には、パネルヒーターと通気口がついています。

実は、この通気口からは、外気とつながった床下からの空気が昇ってきます。

昇ってきた空気がパネルヒーターで暖められ、

自然な気流で各部屋の換気口へ向かっていくことで、

家全体に暖かい空気が広がっていく仕組みです。

 

もちろん床下の空間も基礎に断熱がされており、

施工中編でご紹介したように、

家自体も天井・壁ともにしっかりと断熱がされているので、

冷え切った外気が入ってくるわけではありません。

 

この仕組みによって、サッシからの冷気が部屋に広がっていくのを、

防ぐことができます。

 

IMG_2613.JPG

 

家全体に空気が流れるよう、格子を使って柔らかく各部屋を仕切る工夫もされています。

 

 

IMG_2612.JPG

 

仏間にはヒノキの大黒柱や枠材を使い、木の温もりを感じられる空間になっています。

障子などの建具との相性もばっちりです。

 

IMG_2611.JPG

 

キッチンには、県産カラマツの梁材も見えるように施工していますね。

 

 

自然の空気の流れを生かして、

気持ちのいい空間を作るこだわりを感じられる住宅です。

 

木の温もりとこだわりの温熱環境。

皆さんも快適な住宅を建ててみませんか。

 

 

 

 

お問い合わせ先

(株)House Pro.

HP:http://www.kurashi-inc.com/


(株)葛建 職人が作るこだわりの住宅 (2)

(株)葛建

 

職人手作りの技にこだわった家づくりに取り組んでいる(株)葛建では、現在 新築住宅の施工を行っています。

今回は3月中ごろの施工中の様子をご紹介します。

 

20200312_143439.jpg

 

外観の様子です。前回と比べ、かなり作業が進んでいました。

 

20200312_143420.jpg

 

20200312_143412.jpg

 

20200312_143424.jpg

 

こちらは、玄関ポーチ柱です。古材を利用しているため、強度も高そうです。

ダイナミックな雰囲気になっており、とてもカッコイイ仕上がりになっていました。

 

20200312_142322.jpg

 

内部も、作業が着々と進んでいます。

部屋の暖かさを保つための、断熱材が入っていました。

また、耐震性を高める筋交い等の様子も見る事が出来ました。筋交いも県産の唐松を使用しています。

施工中だからこそ、断熱やこうした下地材を見る事が出来ます。

 

20200312_142311.jpg

 

20200312_142340.jpg

 

1階天井下地(2階の床下地)の工事も進んでいました。

2枚目の写真は、吹き抜けにする部分の様子です。完成がとても楽しみです。

 

また、今回の住宅ではリビングの床板に、県産の広葉樹を使用する予定だそうです。

家の中でも最も長く目にする部分に使用するので、木の良さや経年変化を日々感じる事が出来そうです。

 

次回も経過を報告していきます。

 

お問い合わせ

(株)葛建

TEL:019-688-0554

HP:http://www.kuzuken-koumuten.com/


(株)葛建 職人が作るこだわりの住宅

(株)葛建

 

職人手作りの技にこだわった家づくりに取り組んでいる(株)葛建では、現在 新築住宅の施工を行っています。

今回は、3月初めごろの様子をご紹介します。無事上棟しました。

 

IMG_2644.JPG

 

IMG_2645.JPG

 

構造の梁・桁には、県産の唐松を使用しています。

唐松は、粘り強く高い耐久性が魅力の木材です。

横方向からの力に強く、どっしりと家を支えてくれるため、安心感があります。

 

IMG_2646.JPG

 

IMG_2639.JPG

 

柱には、縦方向の力に強い杉を使用しています。

適材適所の木材を使用し、一生安心して暮らせる家づくりに取り組んでいます。

 

IMG_2642.JPG

 

梁や桁以外の間柱や野縁・胴縁など、完成した状態では隠れてしまう「羽柄材」と呼ばれる下地部材も、県産の木材を使用しています。こうした木材へのこだわりも、地元工務店ならではです。

 

こちらの住宅の構造材は、全て大工さんたちが手刻みで加工し、組み上げているそうです。

収まりが難しそうな部分も、ピッタリと組まれ、迫力の構造となっていました。

 

古くから継承されてきた自社大工の高い技術を感じました。

次回も、経過を報告していきます。

 

お問い合わせ

(株)葛建

TEL:019-688-0554

HP:http://www.kuzuken-koumuten.com/


3/20・21 (株)クラフト・ハウス 完成住宅見学会【完全予約制】

(株)クラフト・ハウス

 

(株)クラフト・ハウスより、2020年初の完成住宅見学会のお知らせです!

 

Akurahutoghausa 319gar2.jpg

 

一体型のカーポートを備えたツートンカラーの外壁と、

リビングとつながるコンパクトな縁側が特徴的な住まいが完成しました。
エアコン1台による全館冷暖房換気システムを採用し、

家中どこでも快適な室温、質の高い空気感を実現しています。

 

岩手県産木材をはじめ、ふんだんに使われた自然素材の心地よさと

北海道基準を遥かに超える住宅性能の高さを、この機会にぜひご体感ください。

 

日時:2020年3月20日(金・祝)、21日(土) 【完全予約制】2日間の限定公開

  10:00〜17:00

 

会場:盛岡市向中野地内

  (会場の詳細は、予約後個別に連絡させていただきます。)

 

※新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止のため、咳エチケットにご協力ください。

 弊社スタッフはマスクを着用してご案内させていただきます。

 ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

〇お申し込み先
メールフォーム:http://www.iwate-crafthouse.co.jp/contact/

TEL:019-613-3477

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ先

(株)クラフト・ハウス

HP:http://www.iwate-crafthouse.co.jp/


栞家建築舎 広葉樹のぬくもりを感じる事務所

栞家建築舎

 

(文章:いわて木の家ナビ事務局)

 

昨年花巻市に開業した、県産木材を利用した家づくりに取り組んでいる工務店があります。

今回は、様々な県産木材を活かして建てられた事務所を訪問させて頂きました。

 

IMG_2635.JPG

 

IMG_2627.JPG

 

カウンターには、岩手の県木である赤松を使用しています。

貴重な芯去り材を使用し、強度面でも安心です。非常にキレイに仕上がっていました。

木材の赤身(芯材)と白太(辺材)の色合いの違いもよく分かり、木材ならではの良さを感じます。

 

IMG_2630.JPG

 

IMG_2631.JPG

 

一際目を引くのが、打ち合わせ用のテーブルです。

ニレ・カツラ・センの異なる3種類の樹種の天板を加工し、1つのテーブルにしています。

十分な幅が取れているので、図面や資料を沢山広げたりと、使いやすそうです。

また、1枚天板にも負けない存在感で、樹種ごとに違う木目を楽しむことが出来ます。

 

IMG_2632.JPG

 

IMG_2625.JPG

 

床にも、沢山の種類の広葉樹を使用しています。

ケヤキ・ヤマザクラ・オニグルミ・クリなど、実際に使用した様子を見る事が出来るので、樹種を選ぶ際のイメージがしやすそうです。また、木材の経年変化も常日頃から感じる事が出来そうです。

 

IMG_2633.JPG

 

県産の生木から作るランプシェード(制作:WARANOUE)も拝見させて頂きました。

西和賀の木工職人によって、素敵な仕上がりとなっていました。

味わい深い木材ならではのフォルムが、事務所の雰囲気にとてもマッチしています。

 

様々な種類の木が山にある岩手県だからできる家づくり。

木と向き合い、生活スタイルの変化に合わせた一生の家づくりを、栞家建築舎で考えてみませんか。

 

お問い合わせ

栞家建築舎

FaceBook:https://www.facebook.com/shioriyakenchikusya


3/20 (有)杢創舎 雫石の新築 完成見学会【完全予約制】

(有)杢創舎

 

 

(有)杢創舎より、完成見学会のご案内です。

 

古舘様邸チラシ.jpg

 

お施主様のご厚意により、雫石の現場の完成見学会を開催致します。

適材で活用した地元の赤松のタイコ梁や、尺角(約30cm角)以上のクリの大きな大黒柱の存在感が目を引く構造をご体感ください!

 

1583714457.jpg

 

1583714442.jpg

 

また、曲がったナラの板を連結させて作ったテーブルなどの造り付け家具などで、面白い雰囲気にも仕上がっています。他にも、杉の天井材や赤松の床板など、見どころが沢山です!

ぜひ、一度ご覧ください。

 

日時:令和2年3月20日(金)【完全予約制】

   10:00〜15:00

 

※感染症予防対策のため、完全予約制での開催となります。ご了承頂けますようお願い申し上げます。ご見学ご希望の方は、予め お電話かメールにてお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

会場:雫石町 下曽根田

 

皆様のご来場、こころよりお待ちしております。

 

 

お問い合わせ

(有)杢創舎

TEL:019-601-5192

FAX:019-601-5193

HP:http://www.mokusousya.com/

E-mail:http://mailto:mokusousya@mokusousya.co.jp


3/14〜3/15 (株)HAUS 完成住宅 予約制内覧会 〜みまもるまどりの家〜【完全予約制】

(株)HAUS

 

 

(株)HAUSより、予約制内覧会のご案内です。

202002181338346139hausimage.jpg

〜みまもるまどりの家〜

 

閑静な住宅街の中に、モダンな形状の外観でありながら

優しい印象の一棟ができました。

大開口の窓に面した広いウッドデッキを囲むLDKは

プライバシーを守りながらも開放的。

水まわりは集約されており、お出かけ前の準備も短い動線で整います。

キッチンや主寝室からは、お子様の気配を感じる間取りとなっており、

明るくシンプルな内装の中でインテリアを楽しんだり、

ウッドデッキに出て過ごしたり、健やかに暮らせる空間となっております。

 

下記日程は完全予約制となっております。

事前のご連絡をお願いいたします。

 

日時:2020年3月14日(土)〜15日(日)

   9:00〜17:00

 

問い合わせTEL:019-601-9510

 

※下記よりメール予約・お問い合わせも可能です。

https://www.haus-iwate.co.jp/publics/index/3

 

予約時には、下米内の見学予約とお伝えください。

 

会場:盛岡市下米内

   (下記、案内図をご参照ください。)

202002211501581653hausimage.jpg

皆様のご連絡、お待ちしております。

 

お問い合わせ

(株)HAUS

TEL:019-601-9510

HP:https://www.haus-iwate.co.jp/


3/7〜3/8 (株)HAUS 完成住宅 予約制内覧会 〜アクティビティーハウス〜【完全予約制】

(株)HAUS

 

 

(株)HAUSより、予約制内覧会のご案内です。

202002181334269704hausimage.jpg

〜アクティビティーハウス〜

 

岩手山を臨む公園に面した立地を存分に活かし

吹き抜け空間のリビングは広いウッドデッキに出られたり

ボルダリングの壁を伝ってスキップフロアにつながったり

スッキリとした外観の中に楽しさを詰めこみました。

家でも外でもアクティブに暮らせる間取りでありながら

ノルディックカラーで落ち着いた内装となっており

朗らかに暮らす家族の姿が想像できます。

 

下記日程は、完全予約制となっております。

事前のご連絡をお願いいたします。

 

日時:2020年3月7日(土)〜8日(日)

   9:00〜17:00

 

問い合わせTEL:019-601-9510

 

※下記よりメール予約・お問い合わせも可能です。

 https://www.haus-iwate.co.jp/publics/index/3

 

予約時には、上田堤の見学予約とお伝えください。

 

会場:盛岡市上田堤

   (下記、案内図をご参照ください。)

202002181334437272hausimage.jpg

 

皆様のご連絡、お待ちしております。

 

お問い合わせ

(株)HAUS

TEL:019-601-9510

HP:http://www.haus-iwate.co.jp/


3/8 若葉デザイン一級建築士事務所 「住まいの相談会」

若葉デザイン一級建築士事務所

 

 

若葉デザインでは、毎月1回、「住まいの相談会」を無料で行っています。

次回の「住まいの相談会」は、3月8日(日)に行います。

 

「住まいの相談会」では、当事務所の設計した建物の中をご覧いただきながら、住まいに関するご相談を伺います。

新築、改修を問わず、お住まいに関して困っていることや迷っていること、なんでもお気軽にご相談ください。

建物だけでなく、お庭に関してのご相談も承っております。

 

ABEX7640.jpg

 

日時:令和2年3月8日(日) 11:00〜15:00

場所:若葉デザイン一級建築士事務所

 

※参加費 無料

 

相談会への参加をご希望の方は、下記よりお申込み下さい。

(お申込みは、3月5日(木)までにお願いします。)

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

詳細・お申込み先

http://wakabadesignarchi.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

 

お問い合わせ

若葉デザイン一級建築士事務所

http://wakabadesignarchi.blog.fc2.com/


第2回 いわて森の棟梁研修会 報告レポート

今回は、いわて森の棟梁登録事業者などを対象として、1月24日(月)に開催された研修会の様子をご紹介します。

 

IMG_2446.JPG

 

演題:木の見方・使い方・人材育成・技術継承について

講師:菊池 恭二 氏

 

講師として来て頂いたのは、遠野市で宮大工として活躍する社寺工舎の菊池恭二氏。

文化財の復元など、全国の寺社工事を大工棟梁として指揮を執ってきた方です。岩手県内では、盛岡八幡宮拝殿や毛越寺本堂、鬼越蒼前神社なども手掛けられています。

今回は、木材の見方・使い方と心技体の継承について講演して頂きました。

 

RIMG5560.JPG

 

RIMG5553.JPG

 

IMG_2447.JPG

 

神社仏閣における木材利用について、どのような木が使われるのか。どのような木が造り手に好まれるのか。

適材適所の木材の選び方や、捻じれや製材後も動くことを見越した木材の見方など、これまでの経験で培われたお話を聞くことができました。わかりやすい木材・継手のサンプルなどもご用意いただき、参加者の皆さんもワクワクしながら手に取って見ていました。

槍鉋の技術を実際に披露して頂いた場面も。参加していた大工の方々も挑戦し、研鑽された技術の高さを直接感じているようでした。

 

後半は、ご自身の修業時代のお話も交えながら、人材育成・技術継承についてお話をして頂きました。

師匠の仕事を見せた後、弟子に仕事をさせる大切さや、言葉や文字では伝わらないことを、いつも側にいて見て感じさせる。

ミスを責めて自信を失わせるのではなく、ミスを乗り越えさせ自信を持たせることが大事など、あらゆる仕事に通じる内容で勉強になりました。

 

参加者の方からは、

・社寺建築の手法が身近で具体的に、どのように活かせるかを知りたいと思いました。

・技術継承は長い年月がかかるが、必要なことだと感じた。

など、様々な意見を頂けました。

 

木材の見分け方や使い方、職人としての精神と技術を後の担い手に継承していくことは、とても重要です。

今回の研修も、心に刺さる内容でした。

 

(文章:木の家ナビ事務局)



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode