覺箘翅工務所 盛岡市産材の家 現場進行中!

覺箘翅工務所

 

盛岡市内において盛岡市産材をふんだんに使用した住宅新築を進めております。

 

設計は「カタライズデザイン」様、設計士と一緒に木材をたくさん使った家づくりを進めます。

 

今回は、盛岡市産の赤松材を桁・梁へ杉材を柱へ唐松を屋根下地へと使用しています。

 

17072943.JPG

 

 

弊社では構造材を大工の手刻みで加工しており、地元の木を使って地元の職人が作る家づくりを進めています。

 

墨付け刻み

大工の棟梁がその家の墨付けから刻み、現場での建て方、下地作業までずっと係る家づくりです。

17062914.JPG

 

17071321.JPG

 

 

建て方

沢山の木材を使っています。

見えている木材のほとんどが地元盛岡の木。

17072606.JPG

 

 

外壁にも杉板を使用しています。

杉板は大工が加工し、1枚1枚手作業で塗装し、張っていきます。

17072916.JPG

 

17090836.JPG

 

 

床板には岩手県産赤松の床板と盛岡市産唐松の床板を使用。

とても足触りの気持ちいい床が出来ていきます。

17082621.JPG

 

 

天井や壁には県産赤松を使った化粧合板を使用しています。

こちらも完成した時の仕上がりがとっても楽しみな部分です。

17090819.JPG

 

 

10月下旬には完成見学会を開催予定です。

追ってご案内しますので、ぜひ、ご参加ください。

 

(文章:覺箘翅工務所)

 

 

お問い合わせ先

覺箘翅工務所

TEL:019-623-2053

FAX:019-623-2055

HP:http://www.iwaizawa.net/



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode