株式会社 House Pro 県産木材を使用した店舗併用住宅(施工中編)

株式会社 House Pro

 

(文章:いわて木の家ナビ事務局)

 

北上市内の県産木材を使用した店舗併用住宅の工事について、ご紹介します。

(前回、ご紹介した上棟編の記事はこちらからご覧頂けます)

 

天板1.jpg

 

こちらは、店舗カウンターに使用する木材です。

長さ4.6メートル、奥行き50センチ、30センチの板を1枚ずつぜいたくに使用します。

赤っぽい色をしているこの木材は、県産のカツラです。

 

こちらの木材は、代表の高橋さんが自ら足を運び選んだ板で、こだわりがとても感じられます。

 

それでは木材加工の様子をご紹介します。

 

プレーナー1.jpgプレーナー2.jpg

 

木の表面をプレーナーという機械で削っていき、板のよれ、反りを取り除きフラットの状態にしていきます。

1回で削れる厚さは1ミリ以下なので、加工には手間と時間がかかります。

片面をある程度削ったらひっくり返し、裏面もある程度削ってまたひっくり返し、地道な作業を繰り返します。

 

天板2.jpg

 

途中経過です。

削れている部分とまだの部分がありますが、材がよれている為です。

最終的には全面削れることで、表面がフラットになります。

 

面1.jpg

 

カウンターの手前部分は、木材の自然な曲線を活かしたまま仕上げを行います。

樹皮を機械で削りながら、磨いていきます。

 

面2.jpg

 

このとおりスベスベになります。

 

 

次回はいよいよ完成編です。

こちらのカツラの木はもちろんですが、とても仕上がりが楽しみです。

ご期待ください。

 

 

お問合せ先

株式会社 House Pro

HP http://www.houseprohanamaki.com/index.html



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode